お知らせ

第60話 ハーレーダビッドソン電装系修理です。

お盆は雨ばかりでしたね!!

コロナひどいからお出かけ控えて

って

言っていたようなお空でさたね。

あーーーーー

どこかへツーリングしたい!!

(本音)

はーーい

今回のご依頼者様はハーレーダビッドソン

めちゃんこ鮮やかなブルー色

わが社もブルー色が会社のカラーですので

とっても気持ちが良い車両です!

ハーレーは外装の取り外しが

たくさんあるので毎回苦戦します

タイヤ交換でマフラー外すってのは

日本車もアメ車も関係なく同じなんですけど

アメ車はマフラーも大きい分

体力勝負ですよ!!

今回は電装系不具合

基本のバッテリーから交換しまして

電圧を測定後

ジェネレーターなどに目を向けて

行くわけですね。

バイクの修理も

車の修理も

ひとつひとつぶしていきます

入庫時点で

お客様の情報から

診断していきある程度は故障個所を

選定していきます。

予想を超える事態の時もありますが

ライゼモータースは勝手に修理したり

部品を取り寄せたりは致しません。

お客様にも予算がありますので

その都度ご相談

して修理をしていきます。

今回の資料提供はマコト自動車様という

名前の通りの車屋さん

ライゼモータースよりも歴史も古く

素敵な職人さんもいますので

ぜひ自動車の事はマコト自動車さんへ

少々宣伝してしまいましたが(笑)

日本車から外車までライゼモータースを

頼っていただき心より

感謝致しております。

ライゼモータース一同

BB

ブログ担当UOO

いつも最後まで読んでいただき

有り難うございます。

-お知らせ

© 2021 来世電動機